企業の価値を高める方法とは
 

【あなたのオフィスは価値を最大化できているでしょうか】

日本のビジネス社会では、ほとんどの人がオフィスの真価に気づいていません。

本書は、そんな日本でオフィスを使った企業価値の最大化についてご説明していきます。
・企業価値を高めるためのCRE戦略とは
・2020年以降は東京へ一極集中の時代になる
・自社に合ったオフィスを「創る」ことで価値を最大限に高める
・費用とリスクを抑えつつ自社ビルを所有する方法 etc.

東京にオフィスを構えることは高い投資となりますが、それ以上のリターンを生むことが、すぐにわかります。

本書(eBook)については無償でダウンロードいただけますので、ぜひご一読ください。

目次
1章. 飛躍を遂げる!新時代の事業戦略
 1-1.企業価値を高めるためのCRE戦略
 1-2.オフィスというスラック
 1-3.オフィスは「借りる」から「創る」時代へ
 1-4.空間という新しい資源①
       ステークホルダーに良循環をもたらすオフィスのVI化
 1-5.空間という新しい資源②
       グローバリズムと価値観の多様化が生み出すイノベーション
 1-6.1章まとめ:価値あるオフィスをポートフォリオに組み込む
2章. すべての道は東京に通ず
 2-1.2020年以降、東京への一極集中の時代
 2-2.ますます増える東京のインバウンド層
 2-3.世界から見たTOKYOの価値
 2-4.海外の投資家が購入する東京の不動産
 2-5.不動産の価値は希少性にあり
 2-6.2章まとめ:グローバル化に対応する希少性の高い商業地
3章. 100年先まで興隆し続けるために
 3-1.効率的かつリスクを抑えた不動産の所有
 3-2.輝くスラックで人件費を賄う
 3-3.区分所有オフィスのさまざまな活用法
 3-4.区分所有オフィスのメリット
       維持コストの平準化
 3-5.区分所有オフィスの活用例①
       希少性の高い商業地ならではのブランディング
 3-6.区分所有オフィスの活用例②
       所有不動産の価格高騰にも期待を
 3-7.3章まとめ:100年先まで興隆し続けるために

eBookダウンロードお申し込みフォーム

以下の入力項目へ必要事項をご入力のうえお申し込みください。

※電話番号はハイフン [ - ] 付きで入力してください

※ 上記ボタンを押されてから画面が切り替わるまでに時間がかかる場合がございますので、そのままお待ちください。